fc2ブログ


【前回までのあらすじ】 はじめての戦闘だよ。
※注意書き※
・ROの話題ではありません。
・私が遊んでいるTRPG(ソード・ワールド2.5)のログに、少しだけ脚色してあります。
・セリフ部分は、基本的に各自のロールプレイです。恥を捨てなり切ってます。

「…補助動作:前線エリアに入り乱戦へ!」


「ダガーフットBに攻撃!」
命中力/パワーリスト (2D6+4+0) > 3[2,1]+4+0 > 7

GM:ダガーフッドBは回避力8なので、ミーミの攻撃を回避!
右の拳をダガーフッドはひらりと回避して笑っている。
スカッ>
イヤーーーッ(ゼロマックス)>

GM:だが《追加攻撃》でもう一回殴れる!
「ミーミ、追加攻撃だ!
なんやて!?
※ミーミはグラップラー(拳闘士)なので、右と左の両方でパンチできます。(足の場合もある)>
がんばれー!>


「よーし今度こそ!」
命中力/パワーリスト (2D6+4+0) > 9[5,4]+4+0 > 13

GM:今度は命中!ダメージをどうぞ。
ダメージ/パワーリスト 2D:[3,6]=9 > 5+4 > 9 ドゴーン!

GM:防護点1引いて8点。スパークと合わせてダガーフッドBダウン!

やっつけた!(マリラック)>
はい!!!(ゼロマックス)>


1ターン目:敵側の攻撃

※ログ読み直してたら、実はゴブリンも2匹居たから追加しとくね///

ゴブリンAの攻撃
choice(ミーミ,メノ) > ミーミ
ゴブリンAはミーミに襲い掛かった!
「!」
「させませんッ!」
《かばう》でメノが代わりに1回だけダメージを受けます。
メノちゃんイケウーマン(マリラック)>
ありがとうございます!!!!イケジョ!(ゼロマックス)>
打撃点 (2D6+2) > 7[6,1]+2 > 9
メノの防護点5、フィールドプロテクションで+1なので、差し引き3点もらい。
「あたたた…」
[ メノ ] HP : 24 → 21
9点w(マリラック)>
つえーよゴブリンwwフィープロあってよかったです。(ゼロマックス)>
防護点たか子(マリラック)>
続いてゴブリンBの攻撃
choice(ミーミ,メノ) > ミーミ
ゴブリンBが、「かばう」の外れたミーミに襲い掛かった!

ミーミ狙うゴブ。命中は固定値で10ゴブ。回避するゴブ(ゴブB)>
ゴブゴブ(ミーミ)>
避けろピ○チュウ!(マリラック)>

10以上で回避になるゴブ(ゴブB)>
サンキューゴブリン(ゼロマックス)>

どれ振ればいいの?(ゼロマックス)>
回避力、ってやつ(ゴブB)>
ゴブリンが教えてくれたゴブ(マリラック)>
回避力 (2D6+5+0) > 6[2,4]+5+0 > 11 回避成功!
「あたらないよッ」
「ヒーッ コ、コイツラツヨイ!カテナイ!ユルシテ!」
!? いま何て…」
「ミーミさん、手が止まってるよ!どうしたの?」
「あ、ご、ごめん!」

GM:ゴブリンは命乞いを始めました……
が、汎用蛮族語の会話・聞き取りができるのは、ミーミだけです。
残りの3人は、ゴブリンがなんかゴブゴブ言ってるしかわからない。
なんか喋ってる(ゼロマックス)>
これなんかできるの?>

GM:ゴブリンの言葉は ミーミ、きみにしかわからないのだ。
もちろんスルーしてもいいぞ!



2ターン目:プレイヤー側
とりあえず残り一匹にするために、攻撃順をメノに譲りMPを温存。
譲られたのでAをずんばらり
命中力/ヘビーアックス (2D6+5+0) > 9[6,3]+5+0 > 14


命中のー…!
ダメージ/ヘビーアックス 2D:[5,1]=6 > 5+5 > 10

GM:ダメージ10点から、ゴブリンAの防護点2引いて残りHP8。ぴったり。
ゴブリンAを倒しました。残るはゴブリン1体です!
「タスケテ!タスケテ!」
「みんなちょっとまって、ゴブリンが命乞いしてるよ。…アジトの場所、聞き出してみる?」
「ティダン神の名において蛮族殺すマジ絶対」
※ティダン神(蛮族絶ゆる神)を信仰する神官なので、マリラックは蛮族絶ゆる神官です。
(ちょマリラックこわww)汎用蛮族語ってしゃべるのに判定ありますか?
「あ、判定不要です。なので通じます」
丁寧にしゃべるな(GM)>
はい。(ゴブB)>
GM:ミーミはゴブリンからアジトを聞き出すことにしました。
とりあえずはPC側の勝利なので、戦闘自体は終了します!
テレレッテッテッテー↑>



命乞いをするゴブリンから、アジトを聞き出すことにしました。
「念のためロープで縛っておこうか~」
「シツモン!コタエル!ダカライカシテ!」
「さぁ、アジトに案内してくれたら、許してあげるかもねー」
「アジトアッチ!」

と、ゴブリンはある方向を指さす。

森の奥に少し開けたところがあり、そこに魔動機文明時代の倉庫跡があるらしい。

「イッタカラ、タスケテ!」
「場所を吐いたのなら、慈悲はない」
「ギ!?」
「後で仲間を呼ばれると困るからねー。ありがとうゴブリンさん、バイバイ」
ro3506.jpg「はーいちょんぱー」 ザシュッ
マミった(ゼロマックス)>
生き残れなかった…(ゴブB)>
(機嫌が良さそうにニコニコしている)
「生かしておけばアジトに戻って仲間に報告しちゃうかもしれないから仕方ないね、うんうん(ニコニコ)」
すぱーんしたので斧を拭いて背中に背負いなおし。
「さて、そのアジトに行ってみますか」
良いゴブリンってのは…人前に出てこないゴブリンだけだ…!
ってゴブリンスレイヤーが言ってた(ゼロマックス)>

GM:さて、彼が案内した森の先ですが、いままで歩いてきた足跡の先と一致するようです。嘘ではない様子。ひとまずは、剥ぎ取りタイムです。ここで戦利品判定を行うことができます。



⇒ to be continued!!
次回予告「ヒャッハー!剥ぎ取りの時間だ!

来週もまた見てくれよな!


Special thanks!⇒ 少年少女大好き?2(Picrewより)
ダガーフッド画像⇒ 七三ゆきのアトリエ様より
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks