fc2ブログ


【前回までのあらすじ】 ゼナン(狩人)が重いのと、君らすれ違いすぎ
※注意書き※
・ROの話題ではありません。
・私が遊んでいるTRPG(ソード・ワールド2.5)のログに、少しだけ脚色してあります。
・セリフ部分は、基本的に各自のロールプレイです。恥を捨てなり切ってます。


IN 燃え尽きた納屋で全員合流  \夜だよ?/


あーっ、みんな居た!どこ行ってたの!?いなさ過ぎて村3周ぐらいしちゃったじゃん!!!!」
「どこ行ってたんですかミーミさんは。…しかし、何度見てもひどい燃えつきっぷりですね……もはや手がかりなど無いように思えますが」
「おお。ミーミ、お前さんを探しておったんだ。私は夜目が効くが、なにが手掛かりになるか分からなくてな」
「何してるのもう…みんな、宿についても誰もいないから来ちゃったじゃない~。暗すぎるからちょっと明るくするね」
「ありがとうー」

4人は各々が入手した情報を共有しました。
暗くて周囲が見えないため、マリラックは、サンライト(物質に光を宿す神聖魔法)を使います。
どうだ あかるくなっただろう(メノ)>
ああっそれはお札…!>

GM:神聖魔法行使の判定どうぞ。
あ、何にかけますか?
ミーミの拳にします。
拳www(ゼロマックス)>

GM:サンライト 効 果 時 間 1 2 時 間
あ、これやばいな。松明の先にしておきます。
んで光って欲しくない時はカバンに隠します。
今なら取り消しを許そう(GM)>
隠密あうとやんけ(セルピコ)>
はい!!!(ゼロマックス)>

GM:はい、では松明がティダン神の力で輝き、周囲を光で照らします。
[ マリラック ] MP : 22 → 19
12時間光る拳が・・・もうセルピコにかけて12時間光るおっさんにしよう(GM)>
おお、あれが伝説のオヤジ…!(ゼロマックス)>
「やはり、餅は餅屋。スカウトに探してもらうのがよいな」
「お、あかるーい」

GM:これで暗視がなくとも判定できるようになりました。あらためてスカウト/レンジャーの観察でどうぞ
スカウト観察 (2D6+5) > 9[6,3]+5 > 14
レンジャー観察 (2D6+3) > 6[5,1]+3 > 9
(2D6) > 6[5,1] > 6
いちおう (2D6) > 4[2,2] > 4

GM:では、ミーミは、足跡がゴブリン3体、ダガーフット2体であり、その足跡が森へと続いていることがわかります。

「なるほど。あの狩人や村長のいっていたことに間違いはなさそうです」
「んーやっぱ森に続いてるのかぁ。狩人さんが見たっていう方向と同じなのかな」
「そうだね、森の中のどこかに蛮族の巣があるのかも~。ゼナンさんのところに戻って森が見えるあたりまで案内をお願いしようか~。あとアルくんの命がかかっているから、今すぐ出発するかどうかだねぇ」
「夜に行くとなんか色々やばい?」
「蛮族が活発になる時間帯ではある。あと僕は人間だから、明かりがないと見えない」

GM:視力が効かない人(人間)がひとりいるのが問題ですね。
明かりをつけるということは向こうからも何か来るのがわかるので。

「蛮族はみんな夜目がきく。足引っ張って申し訳ないけど、明かりがなく森の中に入ったら僕は何も見えない」
「やっぱここは間を取って出発は明け方に…」
「そうですね、気は逸りますがわたしもそれがいいと思います(頷く)  明かりをつけて接敵して蛮族10匹に出迎えられる、なんていうのは流石に耐えきれないかと」
「ごめんね、僕が人間なせいで…。最低限、交代に眠って村の外周を交代で明かりを持って見回りだけはしておこうか」
「気にしないで。みんな安全に進むのが一番だよ」」
みまわーり(ゼロマックス)>
初戦闘までギリギリいけそうだな今日(GM)>



えっと、MP全快にするには何時間寝ればいいんだっけ。

GM:6時間です
結構必要だった!
「では、明け方に出発のむねを狩人殿に伝え、今日は休むとしよう」
「マリラックねかしとこww」

GM:はい、それでは今晩は就寝となります。皇太后d 交代で見張りをし。
誤字ww>

皇太后 (マリラック)>
新キャラwwwww>
誤字なんてなかった(GM)>


そして翌朝
GM:何事もなく朝になりました。
[ マリラック ] MP : 19 → 22

君たちは明け方、居合わせた狩人ゼナンとともに森へと歩く。
ある程度進みながら一定位置まで来ると、彼は自分の案内はここまでだといった。



「ありがとうゼナンさん」
「ここから見えるところに蛮族がいた。奥のほうに歩いて行ったのを目撃した。これ以上は足手まといになるから私はいけない」 と、頭を下げる。
「ゼナンさん、ありがとうございます~。あとは任せて下さいねぇ~。お帰り気をつけて」

GM:ゼナンは狩人であってシューターではないので戦闘はできません。道案内までです。
「さて、この先にいるということですし……斧はいつでも振るえるようにしておきますか」
「あたしも、いつでもゴブリンぶっ飛ばす準備出来てるよ!」
血の気が多い前衛ふたりww>

GM:それでは、この奥をちゃんと探せるか。蛮族の行方を追うため足跡追跡判定です。
スカウト/レンジャー 観察  目標値は8です
屋外は任せろー!(バリバリ) レンジャー観察 (2D6+3) > 6[3,3]+3 > 9
※レンジャー観察は屋外にて有効。
スカウト観察 (2D6+5) > 8[4,4]+5 > 13
(2D6) > 9[6,3] > 9
(2D6) > 8[5,3] > 8

GM:全員成功!
ぬかるんでいたのか、足跡がくっきりとのこっている。森の入り組んだ道を歩いているようです。

そして。

森を巡回している蛮族たちを見つけることができました。
「あ、さっそくいた!」

GM: 声 あ げ た ね ?

向こうにも気づかれてますか?(マリラック)>

ああ……(マリラック)>
小声です。
小声と言い張るやつwww>
ビックリマークついてんぞwwビックリマークwww>

GM:えぇ~ほんとにござるかぁ~?
ぼくリカント、ささやくように話すことができるんだ。
嘘つくなwww>

ここは非情になっていいと思います(セルピコ)>
なんか入力した方が、いいかなって思うじゃん?///(ゼロマックス)>

GM:こういうときはダイス神に聞こう

現実は非情なんやで>
(小声で話す ってつければいいのよ)GM>

おおダイスの髪よ!!1(ゼロマックス)>

GM:choice(気づいてる,気づいてない,おなかすいた) > 気づいてる
また髪の話してる・・・(セルピコ)>
だめだったー(マリラック)>

戦いの時間やで!(ゼロマックス)>

GM:蛮族たちは思わずあげてしまったミーミの声に振り向き、ばちり、と目が合う。


(よしあいつはボコボコにしてやろう)

GM:蛮族たちは君たちに襲い掛かってきた!戦闘です!
トゥルルッル↑ルルル↓>
エネルギーボルトで先制を行うことはできますか?

GM:気づかれてしまったので……
あうとですね・・・(セルピコ)>
てへぺろ☆( ゝω・)vキャピ(ゼロマックス)>

「気づかれたねぇ。みんな、殺さない程度に痛めつけて巣のありかを吐かせなきゃだよ~???」
「はーい」
そういえばミーミ、汎用蛮族語(蛮族と会話できる)あるよね?(マリラック)>

なんか役に立つかな(ゼロマックス)>



⇒ to be continued!!
次回予告「いざ初戦闘へ!

来週もまた見てくれよな!


Special thanks!⇒ 少年少女大好き?2(Picrewより)
狩人の画像 @zumizumi1254
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks